勧修寺保都 映画「トモシビ」出演決定!!

勧修寺保都が、映画「トモシビ」に木村啓吾役で出演いたします。

【 作品概要 】
関東の最東端を走るローカル線「銚電」。
小さな列車にまつわる人々の奇蹟の物語を描いた小説、「トモシビ」を原作とした映画化が決定!!
原作小説は「トモシビ銚子電鉄の小さな奇蹟(きせき)」(吉野翠著・TO文庫刊)。
銚子電鉄などを舞台に、三つの物語が交差するオムニバス形式の作品となっている。

千葉県銚子を走るローカル線・銚子電鉄を盛り上げるためのイベントに高校生・椎名杏子(16)の思い付いた『高校生と銚子電鉄の競争』が採用されて…。
杏子率いる高校生ランナーたち、銚子電鉄車掌の磯崎洋一(45)、地元の撮り鉄青年 熊神守(25)、ふと現れたキミエ(25)。
高校生ランナーチームと銚電との競争を軸に、三者のエピソードがやがて交わり…。
原作小説の魂をそのままに、実写として製作される映画版です。

【公開予定】
2017年6月千葉県銚子にて先行公開後、全国順次公開

【原作】
吉野翠「トモシビ 銚子電鉄の小さな奇蹟」(TO文庫刊)

【監督】
杉山泰一

【公式サイト】
http://tomoshibi-choshi.jp