Cha Seung-Won FAN MEETING in JAPAN
"Valentine's Day Special"イベントレポ

俳優チャ・スンウォンが、日本では約2年半ぶりとなるファンミーティング"Valentine's Day Special”を開催!ファンのみなさんと楽しいひとときを過ごしたイベントのレポートをお届けします♪

満席の会場にオープニング映像が流れ、ファンのみなさんの注目がステージに集まる中、なんといきなり客席横の扉が開き、チャ・スンウォンの姿が!!客席からステージに向かうというサプライズで、一気に興奮の渦に包まれる会場!
サプライズ登場の興奮がまだ冷めやらぬ中ステージに上がり「みなさん、こんにちは。チャ・スンウォンです」とスンウォンが日本語で挨拶すると巻き起こる客席からの大歓声!
そして笑顔で会場を見渡しながら、「お会いできて嬉しいです。(舞台袖を指し)普通でしたらあちらから出てくるのですが、今日は特別なイベントということで(客席サイドの扉を指し)あそこからの登場にしてみました。」と改めてご挨拶。

☆トークコーナー
韓国のケーブルテレビ史上初という高視聴率を記録した、小さな島の漁村で自給自足をするアウトドアバラエティ番組『三食ごはん』の話題へ。
「韓国の普通の家庭での食べ物を見せようと思ったのですが、三食をいちいち作らなければならないんです。僕は普段から家で料理を作りますが、最近ではファーストフードを利用する人が多い中、男がスローフードを作るというところに視聴者の皆様が楽しんで下さっているような気がします」「火をおこすのがすごく大変です。薪を使って火を起こすのですが、島の木の状態があまり良くなくて風も強く、火を起こすための新聞紙が飛ばされてしまったり…」と撮影時のエピソードを披露。



続いて主演映画『ハイヒールの男』については、「女性になりたい願望のある男の役ですが、シナリオを見たときはそれほど重くは受け取りませんでした。ちょっとした女性っぼい仕草が少しずつ垣間見えるように工夫しました」と語るスンウォン。
また、4月から韓国で放送予定のドラマ『華政』の話題では、「韓国の宣祖(ソンジョ)という王から仁祖(インジョ)という王にいくまでの物語で、僕は光海君(クァンヘグン)という役を演じているのですが、人民から『悪いやつ』と言われていた王だったのですが、今では彼の政治的な見解が評価されています。王様の役をやりたいと思っていたタイミングでオファーが来たのでお受けしました」と語り、トークコーナーでは普段は聞くことができない貴重な話をたくさんしてくれました!

☆告白コーナー
イベント当日がバレンタインデーということで設けられたこのコーナー。抽選で選ばれた5人の方をステージにご招待して、“壁ドン”“ポケットの中で手をつなぐ“など、それぞれ決められたシチュエーションでスンウォンに告白してもらうというもの。「僕が壁ドンされるんですか?」と壁に背中を付けたスンウォンに、巻き起こる会場からの笑い。また、ベンチに座って“肩ズン(女性の肩に男性が頭をもたれる) “のシチュエーションでは、ファンの方の肩に頭をのせたままそのまま眠ってしまうというアレンジ(?)をするお茶目な一面も垣間見ることができました☆

☆心理テストコーナー
普段刑事役が多く人を取り調べる事の多いスンウォンを、MCが刑事役となり逆に取り調べてみようというこのコーナーでは、“裏表のない性格”“見栄っ張り”“精神年齢は25歳”などの結果が明らかに!

☆的当てゲームコーナー
このコーナーは壁に設置された的に向かってボールを投げて、当たった的のお題をこなすというもの。“セクシーダンス”“ファンとチェキ撮影”“コスプレでウォーキング”“ものまね”などのお題を次々に当ててはこなしていき、スンウォンが女子高生の衣装でステージをウォーキングすると、一気に笑いと歓声に包まれる会場!このイベントでしか見ることのできない貴重な姿を披露してくれました!





そして2年半ぶりのファンミーティングを振り返り、「来るたびに感じることですが、みなさんがあたたかく迎えて下さり本当に嬉しいです。韓国に帰ったらドラマも頑張りますし、『三食ごはん』もこれからたくさん撮影が待っていますので、たくさん見ていただける機会があると思います。本当に楽しかったです。皆さん一人ひとりの顔を見ることができて、力をもらって、また元気に仕事ができる気がします。ありがとうございます。本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べるスンウォン。

ラストは、「ここで、スンウォンさんに見ていただきたい映像がありまして…」とMCが言い、本人がステージ上のスクリーンのほうを向いている間に、客席全員が「ありがとう サランヘヨ(愛してます)」と書かれたスローガンを上げる、夜の部だけのサプライズ企画も大成功!



終始笑いに包まれ、スンウォン自身も心から楽しんでいる様子だった2年半ぶりのファンミーティングは、大盛り上がりのうちに幕を閉じました!
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!
そして今後のチャ・スンウォンの活躍にご期待ください☆