YG Entertainmentの設立者であると同時に、代表プロデューサーであり 大衆の永遠なスターだ。YG Familyの優しいキャプテンのヤン・ヒョンソクは、韓国歌謡史に永遠に残るテジBOYSの出身だ。テジBOYS活動時代からヒップホップ音楽に特別な愛情を持っていた彼は、グループ引退以後の96年にKEEP-SIXを始まりに JINUSEAN、1TYMなどヒップホップミュージシャンたちのアルバムをメジャー市場にデビューさせて製作社として大きく成功をした。以後セブン、コミ、ビッグバン、2NE1など個性の強い、実力を揃えた歌手たちを持続的に発掘、成功させながら韓国歌謡界のトレンドを導いて行く名実共に最高のプロデューサーとして認められている。YG 設立初期の歌手たちが大部分現在まで一緒にするほど、YGファミリズムの頂点に位したヤン・ヒョンソクは優しいながらも、隙のない企画者としていつも新しくて魅力的なコンテンツを大衆にお目見えするために、日夜なしにクリエーターたちと一緒に YGを導いている。