14年ぶりにYGからデビューする男性ソロアーティストというタイトルを背負った「ONE」

YGに移籍後、ONEは本人の音楽に対する方向性について一人でたくさん悩み、その悩みの全てを「ONE DAY」アルバムに収録した。

「ONE DAY」は単語の意味そのまま、昼と夜が共存する「1日」のように、ONEの両面性が目立つアルバムである。この、正反対の魅力は収録された2曲から感じることができる。別れた後の感情を淡々とつぶやくような「Gettin’ by」に共感しながらも、「heyahe」の声に惚れること間違いないだろう。