YG ENTERTAINMENT初の10代女性ソロアーティスト、 SBSのサバイバルオーディション番組「KPOP STAR」で、生まれつきの感性と独特の魅力で大衆とYGの会長ヤン・ヒョンソクの心を引きつけ、2012年YGに合流した。 17歳という年齢が信じられないほどソウルフルな濃い歌声とステージに立てば 眼差しが180度変わってしまう反転の魅力は彼女のトレードマークで、「反転の少女」、「音楽の神童」など多くの修飾語が作られた。 2012年 10月発表したデビュー曲「1,2,3,4」はYGの専属プロデューサーのCHOICE37と LYDIA PAEKのグルーブなサウンドとMASTA WUの歌詞が見どこらな 楽曲で、一層アップグレードした「イ・ハイ」のリズミカルなボーカルを確認できる。