静かに、そして気持ち良く近づいてくる春の光のように「AKDONG MUSICIAN(AKMU)」は、私たちのもとに戻ってくる準備をしていた。「AKDONG MUSICIAN」が彼らの爽やかなイメージとピッタリな4月に、デビューアルバム『PLAY』をリリースする。「K-POPスターシーズン2」を通じて斬新な歌詞と可愛らしいメロディーで審査員と大衆の心をつかんだこの兄妹が、再び人々と一緒に聴く『PLAY』リストを作ってきた。私たちが日々接してる日常が楽童ミュージシャンの視線から見ると素材になり、音楽になって、私たちにはそれがささやかな幸せになる。ギターを弾き、歌を歌うのが楽しくて始めた音楽。それは彼らにとって遊びであり、会話であり、人生そのものだからこそ、「AKDONG MUSICIAN」の歌を聴くだけで私たちは彼らの気持ちを感じることができる。今回のデビューアルバム『PLAY』は、全曲イ・チャンヒョクが作詞、作曲、そしてプロデュースまで手がけたもので、「AKDONG MUSICIAN」の色がそのまま盛り込まれ、オーガニックな音楽を感じられるアルバムに仕上がった。また、曲が完成するまで常に一緒だった兄妹の完璧なハーモニーは、人々の期待をさらに高めている。さあ、可愛くも日常の共感を呼ぶ音楽で戻ってきた「AKDONG MUSICIAN」の曲を『PLAY』してみよう。