共感とヒーリングを歌うアーティスト、AKMU

2014年にデビューしたAKMUは、日常を素材にした純粋な歌詞と兄妹の飾り気のないハーモニーで多くの人から共感を得て、癒しを与えてきたアーティストである。

AKMUはデビューアルバム『200%』と『GIVE LOVE』、シングルアルバム『時間と落ち葉』から2016年と2017年と続けて発売されたアルバム『思春記』まで年齢に合ったテーマとユニークな発想でAKMUならではのジャンルを開拓し、音楽的な個性を強く築いてきた。

今回AKMUのNEW SINGLE ALBUM『SUMMER EPISODE』は大胆な音楽的な試みと成長が際立つ。歌詞は特別に、音楽は淡白に表現してきた過去のアルバムとは異なり、今回のアルバムでは「歌詞は淡白に」、「音楽は特別に」表現することで新しくて慣れ親しんだAKMUならではの特徴を作り出した。固有の個性はしっかり守りながら、成長と発展を重ねているAKMUが、これからどのようにディスコグラフィーを築いていくのか今後が楽しみである。