1975.06.11.174cm

1975年6月11日釜山生まれで、ソウルに一人で上京したチェ・ジウは演技経験が全くない状態で親戚の勧誘により1994年MBC 公開採用23期としてデビューした。チェ・ジウの同期にはアン・ジェウク、イ・ミニョンなどで、その中での最年少だった。

1996年にソウルジョンロ3街ピカデリー劇場前でフランスの女優イザベル・アジャーニ主演の映画「ディアボリック(1996)」封切りの前、広報イベントでイザベル・アジャーニに似ている人を探す大会に偶然参加したチェ・ジウは大賞に選ばれマスGUMMYのスポットライトを浴びた。その当時チェ・ジウはドラマに短役として出演して経験を積んでいた。一時お笑い芸人 故 キム・ヒョンゴン共に演劇「兵士と修女」を公演しながら名前を知らせたが、まだ女優やスターとしても大きな名声は勝ち得ていなかった時期だった。チェ・ジウはイザベル・アジャーニ似選抜大会に出る前に映画「Gate of Destiny(1996)」のヒロインにキャスティングされたが、当時は経歴が足りない新人だったという理由で配役交代になり彼女は苦悩の期間を過ごす。しかし、この大会をきっかけで映画「Adventure of Mrs. Park(1996)」に出演、映画に入門することになった。同じ年、べ・ヨンジュンと呼吸を合わせたドラマ「初恋(1996)」を通して65%を超える最高の視聴率と共に新人だったチェ・ジウは新しく注目を浴びて、女優人生のスタートという機会を得ることになる。

以降映画「The Hole(1997)」、「First Kiss(1998)」、「Nowhere to Hide(1999)」などいくつかの映画に出演し、ドラマ「Mr. Duke(2000)」、「Truth(2000)」、「Beautiful Days(2001)」、「Winter Sonata(2002)」、「Stairway to Heaven(2004)」など人気ドラマに次々と主演を任され演技者としての経歴をしっかり積んで行った。
2004年には日本内ヒット商品2位になるほど、日本で冬ソナのシンドロームを巻き起こし圧倒的な人気を誇る。現在の韓流ムーブメントを作った「Winter Sonata」を通して「ジウ姫」という愛称と共に最高の韓流スターになった。国内を越えて海外でもたくさん愛され、男優しか存在していなかった「韓流スター」の場所に女優としての名前を知らせたチェ・ジウは韓日合作ドラマ「輪舞曲-ロンド-(2006)」で映画「冷静と情熱のあいだ」で韓国でも良く知られている、日本随一の名男優「竹野内豊」とW主演し話題を生み、日本放送当時、初回よりなんと20%を超える視聴率を記録した。また、中国ドラマ「都市の恋人(2012)」で主演になるなど、韓国名女優としての地位を確立し、韓国国内では日本ドラマ原作「家政婦のミタ」を原作にしたドラマ、SBS「怪しい家政婦(2013)」で約2年ぶりにお茶の間に復帰した。


 
 
 
   
 

MOVIE
2010 Actresses
2006 Now and Forever
2004 Everyone Has a Little Secret
2002 The Romantic President
1999 Nowhere to Hide
1998 First Kiss
1997 The Hole
1996 Adventure of Mrs. Park

DRAMA
2014 誘惑
2013 The Suspicious Housekeeper
2012 城市戀人
2011 Can’t Lose
2009 Star’s Lover
2007 Air City
2006 輪舞曲-ロンド-
2003 Stairway to Heaven
2002 Winter Sonata
2001 Beautiful Days
2000 YoungNoble
2000 Truth
1999 Letter
1999 ユジョン
1998 Love
1997 幸せは心の中に
1996 初恋
1995 戦争と愛

CF
thermos、デシンビリーブ、ロッテ免税店、ドーブクリームシャンプ、ビディビーチメイクアップ、9th Avenue、コカコーラ、Dior、シンイルハッピーツリー、セマウル金庫、エニータイム、メッソニー、グリーンリービング、NIVEA、JMサンソピア、ジョイナス、MILKIS、ドゥバンセハウト、Ochre Red、スプリーウィンキー、ルネシテ、ロゼファンフィ、国民日報、シンシン冷蔵庫、バイオエアコン、LGユーピラス、国際電話001、ラノス、クラウンベーカリー、ガシュ、ボシアン、ブルーローズマイン、AM10、コンセプト家具、LGグループ外多数

AWARDS
2012 アジアモデルアワーズアジアスター賞
2010 韓国訪問の年、微笑み国家代表
2010 観光の日記念式大統領表彰
2005 Paek Sang Art Awards
2004 Paek Sang Art Awards TV部門人気賞
2003 黄金撮影賞女優部門最優秀演技賞
2002 KBS演技大賞最優秀女優演技賞、人気賞
2002 Paek Sang Art Awards TV部門人気賞、ベストドレッサー賞
2001 SBS演技大賞女子演技賞、人気賞
2000 MBC演技大賞女子演技賞
1999 映像音盤大賞ゴールデンビデオ女子演技賞
1998 黄金撮影賞新人演技賞
1998 Paek Sang Art Awards 女子新人賞外多数